車中泊をする前に、知っておくべきなのがメリットとデメリット。
それを知ることで、メリットを最大限に活かしつつデメリットを最小限に抑えることができますからね。

やった.jpg

では、車中泊のメリット、そしてデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?

●車中泊のメリット


1日を有効に使える
車中泊で現地付近に前泊することで、通常よりはるかに1日をたっぷりと使うことができます。


宿代を節約することができる
いわずもがな、車中泊なら宿代はタダ。キャンプ場を利用するにしても数百円で済ますことができます。

柔軟なスケジュールを組むことができる
宿をとればそれなりに時間に縛られますが、車中泊ではどこにいつ行こうが自由!気楽です。


混雑や渋滞を避けることができる
車中泊ならば道が混み合う時間帯を避けることができます。


災害時でも一定の快適さを保つことができる
知らず知らず、災害を乗り切るスキルが磨かれています。⇒車中泊で災害に対応できる


●車中泊のデメリット

ぐっすり眠れない人もいる
場所が違うと眠れないなど、デリケートな方はそうなるかもしれません

設備がそろわない場合がある
ホテルならば風呂やトイレ、洗面所があるのは当然ですが車中泊となるとそれらが揃わない場合があります。
キャンプ場で車中泊するなら比較的そろっています。

暑さ・寒さ対策が必要
寒い時期、暑い時期に何も準備せずに車中泊に出かけると必ず憂き目を見ます。
きちんとした対策をすれば快適性はグンと増します。

多人数向きではない
車内という限られたスペースなので、一人〜少人数に限られます。


以上が車中泊のメリット・デメリットとなります。
デメリットがあるとはいえ、工夫次第でデメリットではなくなります。

そして、デメリットではなくするための工夫を考えるのを楽しみにしてしまえばそれもメリットに転じます。
要はどれだけ楽しみながらできるか?ということでしょうね。