車中泊をする際、車中泊可能な場所に駐車するのはもちろんです。
しかし、その中でも「どこにどう駐車するか?」ということで快適性は大きく変わってくるのです。

ナビアプリ.png

では、車中泊可能エリアでも、ここは避けたほうがいい場所をピックアップすると・・




●地面が傾斜している場所
フラットな寝床をつくるのに向かず、荷崩れの危険あり

●沼地など地面が不安定な場所
駐車したら最後、抜けられないかも

●切り株などの障害物が多い場所
夜間など、転んで怪我をする可能性あり

●大きい樹の下
落ち葉、樹液、鳥のフン、木の実など・・・あらゆるものが落ちてくる可能性あり。虫も多いです。
樹の下でなくとも、車中泊をしようとする場所に鳥のフンが多ければ上に鳥が群れるということ。避けるべし。

●人の往来が激しい施設の出入り口
人の話し声や視線などが多く、安眠が妨げられます


また、昼間と夜間ではガラリと様子が変わるところもあります。
夜間の様子がわかるように、その場所の関係者にきいてみるのも手です。