車中泊用の寝床、そして目隠しができたので自宅の車庫にて日産ノートでちょっとだけ仮眠をしてみることに。
夜間、こうしてウインドウを目隠しした状態で明かりを灯すのは初めてです。

リヤウィンドウ側
DSC_0224.JPG

なんか、照明にするとガラリと雰囲気が変わります。
まるで部屋のようです。

フロント側はこんな感じ。


DSC_0226.JPG

ランタンの電池がかなり少ないので暗いです。。
うーむ、明日あたり入れ替えせねば。。

現在、外気温は-1℃。
それほどの寒さではありません。

寝袋に入ってみると、足も伸ばせてまあまあ快適。
しかし、やはりまだクッション性が足りませんね。

腰のあたりに出っ張りを感じます。

それと確か私の寝袋の対応温度が2℃だったはず。なのでちょっと寒いです。
特に下から冷気がきます。

ま、これは予想通り。
サイドウインドウからの冷気は、銀マットを使用しているからかほとんど感じません!これは貴重な情報が得られました!

クッション性と断熱は、敷布団で確保しようと思っています。
あと、普段使っている枕も車中泊の際は持っていこうと思っています。普段の枕は熟睡の鍵ですからね!

つまり、あとは敷布団を敷いてランタンの電池を入れ替えることで準備万端!!
いつでも車中泊へと繰り出せるわけです!いやぁ、楽しみです!


>無料でできる、ガソリン代を安くする方法