車中泊をしていると否応なく出てしまうのがゴミです。
このゴミはどのように扱ったらいいかというと、基本的には持ち帰ることが原則です。

それはなぜか?
一度は見たことがあるかもしれませんね。休日のコンビニ、SAなどでゴミの溢れかえったゴミ箱を。。

ゴミ箱.gif

なぜこんなに溢れかえるのかというと、


当然、外部から持ち込まれたからです。
そのお店で買ったものではなく、車内に溜まったゴミをゴミ箱に詰め込むからですよね。

掃除をする人はどんな気持ちでこれを片付けるのでしょうか?

これ、車中泊をする人にも関係大アリです。
なぜならこのようなことが常に横行すれば、道の駅やSAでも「車中泊お断り」という看板が立つ日も近いからです。

つまり、自ら車中泊ができる場所を狭めているようなもの。
もちろん車中泊をする人はマナーを守る人がほとんどでしょうけどね。

なので車中泊ではなるべくゴミを出さない工夫が必要になります。
ゴミを出さないようにするにはどうするか?

例えば買ったもので余計な包装やトレーは、その場で外してリサイクルボックスに入れてしまうなど。
これをこまめにするだけでゴミが半減します。


オートキャンプ場では、ゴミを捨ててもOKな場所もあります。
そこに備えてきちんとゴミを燃えるゴミ・燃えないゴミに分別しておくことが大事ですね。
なので分別のためのビニール袋は多めに用意するといいです。

燃えないゴミの中でも、プラスチック類やビン・カンは分けておくといいです。
地域によっては細かく分別して出さなければならないこともありますので。

燃えるゴミの中で一番厄介なのが生ゴミ。
特に夏場が腐敗しやすく、悪臭の原因ともなります。

これはこまめに捨てるか、密閉できる容器に入れておくといいでしょう。




>無料でできる、ガソリン代を安くする方法