ほとんどアウトドアの感覚である車中泊。
冬は寒いですし、夏は暑い・・・何も施さなければ寝心地も悪い。。
つぶやき.png

なので、それなりの装備や道具が必要となります。

装備といっても、基本的にキャンプ用品みたいなアウトドアで必要なものと大差はありません。
車中泊では、




オートキャンプほどの本格的な装備は必要ありませんし。
それに、車中泊をする人の目的によって装備内容は様々。

まずは必要と思われるものから揃えていくという感じで問題ないでしょう。
車中泊を重ねることで経験値が積み重なり・・必要なものとそうでないものがハッキリしてきます。

さて、車中泊をするに必要なものっていくらかかるのでしょうか?
あくまで目安ですが


●銀マット 1000円程度
●エアマット 5000〜10000円程度
●寝袋 4000〜10000円程度
●窓のサンシェード 250〜500円程度
●窓の断熱マット 3000円程度
●電池式ランタン 2000〜5000程度
●防虫網 3000円〜10000円程度


およそ4万円程度。

もちろん、エアマットの代わりに家で使わなくなったマットを利用してもいいですし、窓の目隠しと断熱はすべてサンシェードでもいいでしょう。
防虫網も、DIYで自作すればかなり安く済ませることができます。

要はアイデア次第。
お金をかけようと思えばいくらでもかかりますし、お金をかけない!と思えばかなり安く抑えることができます。

私は今のところ、お金をかけないで快適にする方法を模索する方が楽しいです。
頭を使いますが、1歩1歩進む感じが嬉しいですからね。

そのほか、その人それぞれ車中泊の目的に合わせてクーラーボックスなり調理道具なりを揃えればいいでしょう。

一度道具を揃えてしまえば長期にわたって使えますので、わずかな初期投資ですぐに元が取れてしまうのも車中泊のいいところです。