車中泊を利用する人にとって、最も身近な存在といえるのがガソリンスタンド。
やはりガソリンは1円でも安いところで入れたいものです。

ガソリン代.png

なので断然セルフ・・。しかも街中の。

逆に誰もが高速道路のガソリンスタンドは高い・・というイメージを持っているのではないでしょうか?
でも本当にそうなのでしょうか?

実は、

高速道路のガソリン代は高い時と安い時があるのです。

どういうことか?
高速道路のSAに存在するガソリンスタンドはほとんど独占状態。
では、放っておけば値段は上がり放題?かと思いきや、サービスエリアのガソリンの価格って決められているのです。

なにを基準に決められているかといえば・・・
街中での過去1ヶ月の平均的な価格をもとに決められます。

そして1ヶ月ごとにその価格は見直されているのです。
なので街中でガソリン代が上がっても、SAのガソリンスタンドの価格はそのままということもあるのです。

つまり、高速道路のガソリンスタンドの方が安いときもあるのです。


街中のガソリンスタンドの平均値を知っていれば・・・また、過去データも記録しているなら、
なんら臆することなく高速道路のガソリンスタンドを利用できるわけですね。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法