初めて4歳の子供を連れて、車中泊へ繰り出しました。
場所は道南、高速道路のサービスエリア 有珠山SA

DSC_0079.JPG

さすが、高速道路なので駐車場は広いです。
有珠山SAの位置は札幌から函館方面に走って2時間くらいの場所にあります。
有珠SAの位置.png

子供と一緒ということで到着はいつもより早めの21時30分くらい。
気温がかなり高く、夜にも関わらず9℃ありました。

いままでが−1℃とかでしたからね、あまりに快適!

うちの子、初車中泊ということでかなりはしゃいでおります。



さて、有珠山SAの目玉はその眺め!
日中は伊達市を一望でき、有珠山や昭和新山、羊蹄山まで見えますし。
DSC_0351.JPG

振り返れば駒ヶ岳も見ることができます。

そして夜は、伊達市の夜景がキレイ!
DSC_0482.JPG

はしゃぐ息子をよそに夜景をパシャリ。
そしてトイレもチェック。

さすが、サービスエリアということで広々としています。
DSC_0485.JPG

トイレも多く、キレイです
DSC_0486.JPG

さて、車の目隠しを施し、息子と車内でお話したり
DSC_0484.JPG

やたら喋っており、楽しいんだろうな・・という感じです。

そして息子と乾杯!ビールをいただきます。いうまでもなく、息子は水ですけど。

ちょっとhuluでアンパンマンを鑑賞。
さて、いつもなら息子は21時代には就寝していますが22時過ぎに就寝。

当然、おねしょ対策を施しております。
オムツはさすがに嫌がられるので1回分のおしっこを吸収できるトレーニングパンツを履いてもらいました。

そして、マットにはレジャーシートを敷き・・・その上にシーツを敷いています。

ちゃんと息子用のマットを用意したのですが、「お父さんと寝たい!」ということで一緒に寝袋で寝ました。

興奮して寝ないかな・・・と思いきや、結構すぐに寝てくれました。
周りは建物がなく、深夜は車通りも少ないのでかなり静かです。


息子の寝相が悪いので、私は蹴られつつ就寝。寝返りもうてない状況。。
そして寝返りで徐々に寝袋から出ていく息子・・・。毛布をかけてあげます。


さて、朝4時30分頃に息子が「眠れない。。」とのこと。
「どうした?」と聞くと、「おしりベチャベチャ・・」と。

まさか!
やはりやっていました、おねしょ!

ふふふ、しかし対策していたマットの上だったので被害は最小限に食い止められました。
パンツとズボンとシーツくらいで済みました。
ところが着替えを忘れていました。。


ということで、有珠山SAは家にも近いため帰宅することに。
朝の気温はなんと11℃。気温としては非常に快適でした。


外には霧がかかっていました。急いでいたため風景の写真は撮影できず。
そうして5時頃に帰宅。。早速着替えて息子は再び就寝。やれやれ・・。

今回は対策していたマットの上でおねしょをしたのでまだよかったです。
寝袋の中だったら悲惨なことになっていました。


でも、いける!今度はもっと遠くへ行こうと思います。
息子と喜びを分かり合えるのはかなり嬉しいですし、彼の心にも良き思い出が残ることを願いつつ。


●反省点

・おねしょ対策をしていたため、被害は最小に抑えられたのは良かった
・今度は着替えを何着か容易すべし。また、おねしょが着いた衣類を入れる袋も。
・もう少し就寝スペースのフラットさが改善できそうなので、下がっているところにマット一枚追加してみる

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法