2015年に登場し、異なる3つのスタイル・・・

スタイル・アクティバ・スポーツ
が特徴的なダイハツキャスト。

キャスト.jpg

軽でありつつ、高い質感とワクワクさせてくれるデザインを両立。
しかも走りも、基本性能の高さが光ります。

ではキャストでの車中泊の快適性は?




キャストでの就寝スペースの選択肢としては・・

・全席フラット

のみですね。

●全席フラット

キャストフルフラット.jpg

前席のヘッドレストを外してリクライニングさせることで後席と繋げることが可能です。
前席、後席の間の隙間もほとんどなく、結構キレイにつながります。

しかも・・・前席のシートベルトをロックする部分が穴の中に位置しているため、フルフラットの時に干渉しないのです。これ、いいですね。

とはいえ、後席の背もたれは、リクライニング幅が少ないです。
ゆえに後席がフラットになりません。

加えてキャストの室内長は2005mmと結構短いのです。
つまり、かなり小柄な人でなければ脚を伸ばして寝ることは難しいです。。

斜めに寝たとしても、身長が高い人ならばつっかえてしまいます。

言い換えれば、身長の低い方や女性ならば、シートの凸凹をクッションで埋めることでかなり快適な就寝スペースを作ることは可能です。

個人的には、もうちょっと大きく作ってくれたらな。。とは思いました。



>無料でできる、ガソリン代を安くする方法