代々、Mクラスミニバンの中でもソフトでマイルドな乗り味に定評のあった日産セレナ。
そんなセレナのベースを底上げして登場した5代目セレナです。

セレナ1.jpg

自動運転技術のプロパイロットやデュアルバックドアなど、使い勝手が光りますね。

スタイリッシュでMクラスミニバンの大きな車格は、広大な室内空間を想像させてくれますが、
はたして車中泊の快適性は?


セレナで車中泊をする場合、候補に挙がるのが、

セレナシート.jpg

1.2、3列目フルフラット
2.2列目スーパーリラックスモード
3.ラゲッジ


という感じです。

●2,3列目フルフラット

セレナ2列目3列目フルフラット.jpg

2列目シートと3列目シートをつなげることで全長1970mm、全幅1320mmものフラットな空間が生まれます!
もちろん背もたれと座面には段差がありますので、クッションなどで埋める必要がありますが、

シートならではのクッション性で大人二人ならば快適に車中泊をすることができます。

●2列目スーパーリラックスモード

セレナ2列目スーパーリラックス.jpg

2列目シートを後ろへ超ロングスライドすることで足を投げ出せるほどの空間が広がります。
なのでリクライニングし、そのまま寝るということも可能です。

この場合は仮眠という感じですけど。
もちろん、足元に荷物などをおいて、足がなるべく真っ直ぐになるような工夫は必要です。

●ラゲッジ

セレナラゲッジ.jpg

2列目シートは格納できず、めいっぱい前にスライドさせた状態が荷室の最大面積になります。
この状態で奥行は1660mm。最小幅は970mm。

なのでそのままでは女性は就寝スペースを確保できますが男性は厳しいですね。
とはいえ、2、3列目フルフラットモードが一番快適なのでラゲッジで就寝する意味はあまりないです。


総じて、車中泊のポテンシャルは高いクルマであり、工夫しだいでもっと快適になるでしょうね。