車中泊に欠かせないのが良質な寝心地ですよね。
寝心地の善し悪しが次の日のバイタリティに大きく影響しますからね。

その寝心地を実現する鍵を握るのがエアマット。

でもエアマットって膨らませるのが面倒なのがネガ。。
ポンプで空気入れるなんて車内でやっていられませんし、準備は早くやりたいものです。

しかし、膨らませる手間が全く不要で安価、高評価なエアマットがこちら
車中泊キャンピングマット

車中泊キャンピングマット.jpg

これは具体的にどのような理由でユーザーに選ばれているのでしょうか?

●自動で膨らむ

マットを広げてバルブをひねるだけで自動的に空気が入り、膨らんでくれます。
非常に楽ですし、クルマのシートの硬さに合わせてマットの柔らかさを調節できます。


●厚いウレタンがシートの凸凹を吸収

シートをフラットにしても、ラゲッジをフラットにしても、多少の凸凹ができてしまいますが、このエアマットをドカッと敷くことで一気に解決。

ウレタンは厚さ8センチと十分。
快適な寝心地を約束してくれます。

ちまちまタオルで段差を埋める必要がなく、かなり楽です。


●空気の層が断熱してくれる

銀マットなどだと心許ないですが、このエアマットなら寒い時期でも下からの冷気を厚い空気層がシャットアウトしてくれます。

●購入者の評価がかなり高い

実際に購入し、使用している方のレビューを見ると寝心地、使い勝手ともにかなりの高評価です。
このエアマットレビューを見たい方はどうぞ、クリック先の下の方にあります。

>車中泊キャンピングマットのレビュー

●2枚セット、かつ連結できる

これ、エアマット1枚かと思いきや、2枚セット。
1枚分の価格かと思うほどの安さです。

大体1枚で1万〜2万円弱しますからね。

そしてこのエアマットは連結もできるのでミニバンタイプなどの車中泊で便利。


●結論

そんなわけで即膨らませられる手軽さ、実際の寝心地、断熱性、しかも安い。
これなしで車中泊するのはかなりの損。しかも体力の消耗につながります。

快眠のためのマストアイテムと言えます。




>無料でできる、ガソリン代を安くする方法