外気温が下がってくると車中泊でも寝袋が快適性を大きく左右します。
特に寒い時期は、肩まで覆ってくれるマミー型の寝袋が最適です

中でも安い上に外気温−5℃まで対応してくれる寝袋がこれ
リベルタ マミー型スリーピングバッグ

リベルタマミー型スリーピングバック.jpg

この寝袋の使い勝手、そして実際使っている人の評価はいかほどなのでしょうか?



●肩までしっかりホールド

これがマミー型の最大のメリット。
トンネルフードで保温性が高いです。

リベルタマミー型スリーピングバッグ2.jpg

封筒型の寝袋で冬に車中泊をしてみると・・非常に肩が寒いです。

ブランケットなどをかけても補えないほどに。
寒い時期はマミー型、必須です。

●丸洗いできる

特に女性はここらへんを重視しますよね。
寝袋ごと丸洗いできるので手入れが楽。しかも干す時に便利なハンガーループも足の方についています。

なかなか、細かい配慮が光ります。

●購入者の評価が高い

購入された方は、比較的寒い時期の車中泊やキャンプなどに使用。
それでいてこの寝袋、かなりの好評価を得ています。

・雪がつらつく気温でも問題なく眠れた
・すごく暖かく、柔らかく、良く眠れた
・コストパフォーマンスが高い


などなど。
もっとユーザーレビューを見たい方は、クリック先の下の方にレビューがあります。

>リベルタ マミー型 寝袋のレビューはこちら

ただ、収納の場合、比較的大きいみたいですね。
あんまり車中泊では関係ないですけど。

●安い

マミー型で対応温度が低いと、普通は比較的高いです。1万円以上はします。
しかし、このリベルタの寝袋の価格は非常に安価!

レビューにもありましたが、「大丈夫なのか?」と思うほど安いです。
しかし、寒い時期の車中泊での快適性はレビューにもあるとおり。

コストパフォーマンスが高い上に、大きな快適性をもたらしてくれます。



>無料でできる、ガソリン代を安くする方法