車中泊旅行は、チェックイン、チェックアウトがないのでかなり自由。
しかし、自由であるゆえに行き当たりばったりになりやすいのが注意点。

「行きたくなったお店が、ほぼ休みだった」
「ただ意味なく放浪し、楽しめなかった」


計画がしっかりしていないとそんな憂き目を見ることも。
1泊程度なら綿密な計画はいらないかもしれませんが、数泊するつもりならある程度しっかりした計画は必要です。

しかし、初めて計画を立てようと思った場合、何を軸に組み立てたらいいかわからず意外に悩みます。

では、車中泊旅行の計画ってどうやって立てたら良いのでしょうか?

●旅の目的や目的地、日数を設定する

車中泊に限らず何かをするとき、「これをすることで何を達成しようとしているのか?」という目的の設定が非常に大事です。
N811_higewoijirudansei500.jpg

目的がないなら、ただの暇つぶしですからね。
たまたま楽しめるかもしれませんけど、次はないでしょう。

そして目的地。
「ここで何をしたいのか?」「宿泊場所はどこか?」

これがないと、どこに向かっていいかわかりません。

そして旅全体の日数を決めておきます。


●目的地の営業時間などをチェック

これを怠ると、旅の目的を果たせなくなる可能性が大きいです。
必ず目的のお店などの営業時間のチェックと定休日のチェック。

混雑していない時間帯もチェックしておくといいでしょう。


●ルートを決める

目的地、宿泊予定地、日数。
そして営業時間などを把握しているならあとは移動時間を計算。
すると全体のルートを考え出すことができます。

特に移動時間は重要です。
なぜなら一日に数か所見て回る場合、移動時間を読み間違えると計画全体の変更をしなければならないからです。

計画を詰め込むのではなく、ある程度余裕は持たせたほうがいいです。
初めて車中泊する場所では、やはり明るいうちに見ておいたほうが無難ですからね。


●代替え計画も大まかに考えておく

計画したからといってすべてそうなるわけではありません。予想外のことも起こります。
お店の営業時間はチェックしていたけど、臨時休業ということもありますし。

また、事故による渋滞や思わぬ通行止めに出くわすこともあります。

予測できないので対応することは難しいですが、事前に大まかな代替え計画を考えていればすぐに行動に移すことができ、無駄な時間を回避することができます。


以上、こんな感じで計画を立てると目的を果たしつつ、自分の決めた日数を車中泊旅行で楽しむことができます。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法