冬の北海道は雪が降ります。
しかし、ごく近い距離で雪の量が全然違います。

こちらは1月の真狩村。
IMG_4406.JPG

息子の体が半分くらい埋まっております。

そしてこちらが同じく1月の伊達市。
IMG_4386.JPG

息子、自転車乗っております。
積雪はほぼゼロ。

これ、今年が特別というわけでなく、毎年そうです。
真狩と伊達はクルマで50分ほど。


しかし、豊浦町の山道あたりから銀世界になっていくので実質クルマで20分ほどで大変な雪の量の違いがあるわけです。

別にそれだけといえばそれだけなのですが、南国と北海道を疑似体験できるようなお得な地域なのです。
伊達市は北海道の中でも温暖で、北の湘南と呼ばれていますからね。
毎年雪がほとんど積もりません。

豪雪地帯を避けて車中泊したいならおすすめです。